top of page

不動産取引の電子契約その導入ポントは?7

みなさん、こんにちは。


続きです。


前述したように、紙の書類でやりとりをする場合、相手に書類を送付するのに時間がかかり、


かつ押印する関係者も大勢いる。書いてもらった契約書面に間違いがあったら、


それを修正して訂正印を押すのに、さらに手間と時間を費やさなければならない。


その結果、こうした紙の書類を整備するために、不動産会社の社員は多大な時間を費やすことになる。


それが電子化されれば、紙の書類をやりとりする時間が減り、


契約成立までの時間を短期化できるだけでなく、不動産会社社員の業務負担も大幅に減らすことが可能になる。




愛西市・あま市など、西尾張の不動産(土地・住宅・相続・資産運用・売買・賃貸など)のことなら地元密着

創業26年の弊社にお任せください。





Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page