top of page

宅地建物取引業者による人の死の告知に関するガイドライン22

みなさま、こんにちは。


続きです。


解説


また、社会的影響の大きさから買主・借主において


把握しておくべき特段の事情があると宅地建物取引業者が


認識したのであれば、それは取引の判断に重要な影響を


与える事情を宅地建物取引業者が認識しているということになります。


宅地建物取引業者としては、このような場合も、


告げる必要があるということです。




愛西市・あま市など、西尾張の不動産(土地・住宅・相続・資産運用・売買・賃貸など)のことなら地元密着

創業26年の弊社にお任せください。



Comments


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page