top of page

最高裁判決 路線価評価を認めず!3

みなさん、こんにちは。


続きです。


そのため、被相続人が高額な金融資産を保有している場合は、


不動産を購入し、金融資産を減らして、相続税評価額を引き下げるということが、


これまでよく行われてきた。たとえば400㎡の土地を1億円で取得したとする。


1㎡あたりの価格は25万円だ。路線価評価は一般的に公示価格の約80%に設定されるため、


1㎡あたりの公 示価格が25万円であるならば、路線価は20万円程度になる。


この結果、400㎡の路線価は8,000万円になり、この時点で、


相続財産評価額が2,000万円も圧縮されたことになる。



愛西市・あま市など、西尾張の不動産(土地・住宅・相続・資産運用・売買・賃貸など)のことなら地元密着

創業26年の弊社にお任せください。





Commentaires


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page