top of page

銀行の不動産業参入問題をレビューする6

みなさん、こんにちは。


「蟻の一穴」とならぬよう…  


1990年代末から始まった低金利政策等の影響により、


銀行の最も基本的な収益である貸し出し収益は、その後、十数年で大幅に減少した。


こうした状況のなかで、特に預貸業務への依存度が高い地方銀行においては、


不動産仲介等に参入し手数料ビジネスで活路を見出したいという意向が強まっている。


地方銀行の団体である全国地方銀行協会は、


近年になって毎年のように政府の規制改革会議に対し業務規制緩和の要望書を提出しており、


その都度、全宅連が反対のアクションを起こしてきた。


愛西市・あま市など、西尾張の不動産(土地・住宅・相続・資産運用・売買・賃貸など)のことなら地元密着

創業26年の弊社にお任せください。





留言


特集記事
後でもう一度お試しください
記事が公開されると、ここに表示されます。
記事一覧
アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page